ご挨拶

 

■E-piano.net 八島ピアノ調律■  


〜自己紹介〜

八島 信之助
Yashima Shinnosuke

ピアノ調律師

1974年7月9日東京生まれ。
神奈川県の音楽大学を卒業後、ピアノの調律師を目指すためヤマハテクニカルアカデミーへ入学。
1998年、群馬県内のヤマハ特約店へ勤める。
退職後フリーの調律師として調律業務を行いながら取引先の楽器店の協力を得てインターネットを利用した、ピアノ販売を進めていく。

八島ピアノ調律設立、現在に至る。

 

 

八島ピアノ調律の八島です。
個人事業主として、関東地区のお客様のピアノの調律業務を中心に、全国規模でのヤマハピアノを主とした楽器類の販売、中古ピアノの買取を行っております。
業務の内容はピアノの調律をベースにインターネットを利用したピアノ関連の事業を大きく展開していくつもりでおります。

ピアノの調律という技術を提供する仕事をはじめて数年になりますが、ホームページを立ち上げてからは仕事の内容が変わりつつあります。インターネットに触れる前は楽器店の1スタッフとしてパソコンとは縁の無い仕事(調律、販売)に携わっていましたが、退職後フリーの調律師になると同時に開設したホームページにはピアノに関してのお問い合わせや調律の依頼、中古ピアノの注文などが徐々にいただけるようになりました。

不況といわれているこの時代ですが、私どものいる楽器業界も決して例外ではございません。ピアノが爆発的に売れた時期は20年前には既にピークを過ぎ、その頃足りなかった調律師は現在では飽和しています。
しかし、そのような中でも確実にピアノの販売台数を伸ばしている楽器店もあれば、お客様から引っ張りだこの調律師さんもたくさんいます。
今まで通用してきたマニュアルどおりの販売方法ではピアノは売れないでしょう。調律師もお客様のお宅へお邪魔して狂った音を合わすだけで帰ってきては、先は暗いと思います。

常に新しいアイデアを考え、それを仕事に取り入れることによってお客様の満足につながる仕事を日々取り組んで行きます。逆に失敗することもあると思いますが、それは反省点としてしっかり受け止めることによって、よい方向に成長していけると考えております。